この冬にカシウエアのブランケット!ヘビーユーザーの私のお勧めです!

カシウエアのブランケット

こんにちは、ぽんちゃんことAyakoです

そろそろ秋も終わりを告げて、ここ最近はとても寒くなって冬の装いになって来ましたね。

読者の皆様は、ブランケットはどうされてますか?

わたしは7年くらい前からカシウエアを愛用してます。とーっても触り心地良いんですよ

以前はこだわりも無く、なんとなくフリースのものとか使ってましたが、わたしのように静電気にパチッとなって嫌になった方少なくないんじゃないですかね?

カシウエアのブランケットは静電気が起きません!そして極上の触り心地です!そして何よりの暖かいんです!

今回ぽんちゃんの癒しの美容ブログでは、セレブからも愛されるカシウェアをご紹介しようと思います。

読者の皆様もこの冬からカシウエアのブランケットを使ってみてはいかがでしょうか?

またタイトルにも書いていますが、赤ちゃんの柔らかい肌にもとても優しいので、カシウエアのブランケットは出産祝いにもぴったりの贈り物だと思います。

サイズ・デザインがたくさんの種類があるので、あなたにぴったりのものが見つかるはずです!

ぜひ、カシウエアのブランケットをチェックしてみてくださいね!

出産祝いにカシウエアのブランケット!いい商品を私のブログでご紹介!

まずはカシウエアの歴史を紹介します。

カシウエアのブランケットは、初めて使ってみると本当に温かくて驚きました。

ベッドではもちろん、リビングやクルマの中などいろいろな場面で活躍の場面があります。

カシウエアが誕生したのは、1999年のロサンゼルスで、カシウエアの創業者はピーター・セルツアー氏といいます。

実は彼はシングルファザーだったので、彼は働きながら2人の子供を育てていましたが、毎日の生活の中で子供の洋服やタオルを洗濯していると、すぐに生地が傷んで固くなったり、ゴワゴワになって肌触りが悪くなったりすることに嫌気がさしていました。

1990年代のアメリカのことですから、今より品質の悪い生地しかなかったと想像がつきますし、彼は子供のデリケートで繊細な肌に優しい素材でタオルやブランケットを作ることができないかと考えるようになりました。

また、その素材は吸水性と速乾性に優れている必要があり、子供が汗をかいても常に快適な肌触りが必要だと考えました。

もちろん、洗濯機で洗っても、ゴワゴワになったり型崩れすることがないことも重要だった。

それから2年間、彼は理想通りの素材を開発するために研究を重ね、100回以上にも及ぶ検証を行い、ついにフワフワでしっとりな肌触りと吸水性、速乾性、耐久性といった必要な機能を全てを兼ね備えた素材の開発に成功しました。

当然のことながら、彼が作ったカシウエアは瞬く間に全米に広がり、今や世界中にカシウエアのファンがどこにでもいるくらいのアメリカンドリームのストーリーの1つだといえると思います。

また、当時のアメリカでは出産祝いにブランケットを贈る習慣もあったため、カシウエアのブランケットは贈り物としてもとても重宝されています。

もちろんいろいろな背景もあるとは思いますが、カシウェアのブランケットは一人の父親の我が子に対する愛情から生まれたとすると、とても頭が下がる思いがしますね。

サイズが豊富!デザインも色々あって迷っちゃうカシウエアのブランケット

ベットルームでのリラックスタイムに、読者の皆様どう過ごしていますか?

わたしは最近、ソファーやベットの上でパソコンやったりスマホを見たり読書したり。

きっと読者の皆様も同じで感じですよね?

ソファーでもベットでも触り心地のいいブランケットあると、かなりリラックスできます!

わたしは、カシウエアのブランケットをおすすめいたします!

1999年アメリカのロサンゼルスで誕生したカシウエア。

ブランケットやローブ、部屋着などを商品展開しているセレブの愛用者も多いラグジュアリーブランドなんです!

ブランケットは下に敷いてその上で過ごすのも気持ちいいし、膝掛けにしても暖かくてぬくぬくしますよ!

わたしはカシウェアのブランケットの183×195cmのサイズのものをお布団として毎晩使ってます。

娘のReinaにはハーフブランケット85×110cmを使用してます。

柄はダマスカスで、無地のものも販売されてますが無地の生地より2倍の厚さがありモコモコしてます。

カシウェアのブランケットのサイズは色々あるのでお好みを見つけるのも楽しいかも!

わたしはおしゃれなダマスカスの柄のベージュをセレクトしました。

落ち着くカラーでいいですよ。お部屋に合わせお好みのもカラーをセレクトするといいですね。

お部屋のイメージもぐんとおしゃれになりますよ!

ダマスカス

色々なカラーがあますがピンクなど可愛らしい色が人気のようです

85×110(12カラー)膝掛けにちょうどいいサイズ

135×183(11カラー)シングルベットならこのサイズ

183×195(5カラー)ダブルベットにはこちらのサイズ

無地

85×110(9カラー)膝掛けにちょうどいいサイズ

135×183(10カラー)シングルベットならこのサイズ

183×195(4カラー)ダブルベットにはこちらのサイズ

183×230(5カラー)クイーンやキングサイズには大きなベットの方はこちらがおすすめ

トリム

135×183(2カラー)シングルベットならこのサイズ

カシウエア

ストライプ

85×110(2カラー)

135×183(2カラー)シングルベットならこのサイズ

ボダー

135×183(2カラー)シングルベットならこのサイズ

折柄ナップ

110×150(3カラー)

ブラッシュ

135×183(3カラー)シングルベットならこのサイズ

カシウエア 

アニマル柄

85×110(3カラー)

135×183(2カラー)シングルベットならこのサイズ

ナップブランケット

110×150(4カラー)

ローカルブランケット

85×110(4カラー)

トラベルブランケット 飛行機の中や、子供のお昼寝にも便利ですよ

82×125(2カラー)

82×125星(4カラー)

82×125ボーダー(2カラー)

85×125(2カラー)

デザインとカラーが色々あり、わたしもほんとに悩みました。

カシウエアのブランケットは最初、ネットで知って使ってみたい!というところから調べたんです。

調べてから購入するまでは、どのタイプにするか結構悩んで、わたしは今のダマスカスにしました。

サイズも183×195cmを購入して正解でした。

わたしは娘のReinaと一緒にダブルベットで寝ているのですが、娘には娘用のハーフサイズのブランケット、わたしには、ベットのサイズを。

毎日わたしも娘のReinaも気持ちよく寝てます!最高ですよ!

カシウエアのブランケットは出産祝いにもおすすめの商品がたくさんあります。

今までは、ベットやソファーで使うのにちょうど良いブランケットを紹介しましたが、実は出産祝いにもおすすめの商品がたくさんあるんです!

カシウエアのブランケットに1度触れば絶対に良さのわかる、とにかく触り心地がいいブランケットなので柔らかい赤ちゃんにもとってもおすすめです。

ベビーカーのブランケット、お昼寝用など色々なシュチュエーションでお使いできると思いますので、ぜひ赤ちゃんと一緒にもこもこしてみませんか。

わたしは、このブランケットを使い始めてからは他のものは使えなくなりました!

毎日が一流の高級なホテルのベットのような気持ちよさで最高の睡眠が取れます。

肌触りって大切ですよね。特に寒くなってからはモコモコが恋しい季節なんですよね。

ぜひ、今年の冬からカシウエアのブランケットを使ってみてはいかがでしょうか?

カシウエアのブランケットは、ほんとにおすすめですよ!

カシウエアのおすすめポイント

わたしのおすすめのダマスカス柄は厚手のタオルのような手触り、裏表なく両面使えるのも魅力です

羽織るとほんとに温まることができ、エアコンが苦手な方にはオススメの羽織アイテムです。

カシウエアのブランケットはお洗濯もでき、いつもいい香り、フワフワが保てます!

好きな香りの柔軟剤でリラックスタイム倍増です。

自宅の洗濯機で丸洗できるのは楽ちん。直接肌に触れるものなのでいつも清潔に使えるのはいいでよね。

しっかりしているブランケットなので自宅でのリラックスタイムにピッタリ!

娘のReinaもお気に入りでいつもソファーのところで包まれたりして過ごしてます。

お値段が少し高いですが長く使えるので自分へのご褒美、大切な方へのプレゼントにおすすめのアイテムです。

今年の冬は、カシウエアデビューしちゃいませんか?

今回のぽんちゃんの癒しの美容ブログは、とっても肌触りの良く暖かいブランケットのカシウエアのご紹介をさせていただきましたが、実際に使ってみたいと思ってくれたら嬉しいです。

最後まで読んでいただきありごとうございました。

ぽんちゃんことAyakoでした

See you next blog!♥

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!