紅葉の日光と鬼怒川!子供と行く星野リゾート界鬼怒川への旅行記です!

こんにちは、ぽんちゃんことAyakoです。

秋の紅葉シーズンが近づいてきて、どこに旅行に出かけようかな?って考えている人も多くなってきたかもしれません?

わたしも紅葉のシーズンのお出かけは渋滞もあるし、宿泊施設も混みますので、いつも早めに予約をしなきゃって考えてしまいます。

今回の旅行で、わたしたち家族が宿泊した星野リゾートは、何度訪れても子供連れにとっても優しく細かい配慮が行き届いた宿泊施設です!

今回の旅行は子供連れなので、のんびりと張り切りすぎない観光と子供連れに優しい旅館の星野リゾート界・鬼怒川の宿泊レポートです!

ベビーカーの子供と行く東武ワールドスクウェアと、今までにわたしが日光と鬼怒川を訪れたときに楽しかったおすすめの日光と鬼怒川の観光スポットをご紹介いたします!

美しい紅葉の季節でもある秋の日光、鬼怒川の旅を考えている方の参考になればと思い書きましたので、ぜひ読んでくださいね!

子供連れに優しい星野リゾート界鬼怒川の旅行記を私のブログで紹介!

星野リゾート界鬼怒川

東京から東北自動車道を使ってクルマで日光へ

ベビーカーの赤ちゃんのReinaと一緒に、紅葉の美しい秋の鬼怒川に旅行に行く計画を立てました。

娘のReinaにとっては初めての紅葉体験です。

鬼怒川は少し寒いので防寒をしっかり用意して東京を出発!

東京から日光までは東北自動車道を使って、およそ2時間ぐらいで到着できます。

今回はお昼ご飯を食べてから東武ワールドスクウェアを見学し、その後は宿泊先でのんびりという計画になります。

クルマでの移動中の娘はずっと爆睡でした!

星野リゾート界鬼怒川

最初の目的地は、日光東照宮の横にあるとっても美味しい明治の館という洋食レストランの姉妹店の山のレストランへ!

こちらのお店の魅力はなんといってもお店からの眺めがいいということです。

レストランからは霧降の大自然に囲まれた絶景を見ることができます!

わたしたちが案内された席は、霧降の滝がよく見えるとってもいい席でした。

わたしたちに席からは霧降の滝をこんな感じに眺めることができました!

星野リゾート界鬼怒川

ここら辺は少し標高が高いので、滝は綺麗でしたが紅葉はもう終わりかけな雰囲気でした。

それでも、ここは四季折々で景色が楽しめるレストランです。

山のレストランの食事はアラカルトからコースメニューまで充実してます。

わたしたちは夜の食事のことを考えて軽めの食事を取ることにしました。

星野リゾート界鬼怒川

山のレストラン

東武ワールドスクウェアを家族で散策!

小さな子供との観光はかなり悩みの種、今回の鬼怒川でのイベントは東武ワールドスクウェアに!

外は3℃くらいしかなく、とっても寒いので娘のベビーカーの装備も完全な防寒です!

星野リゾート界鬼怒川

かなりモコモコですが風邪をひかないようにの万全の防寒対策です。

とってもかわいいでしょ?

東武ワールドスクウェアは48の世界遺産を含む世界旅行している雰囲気を楽しめる観光スポットです。

迫力はそのままで世界の有名建築物102点を25分の1に縮尺されていて本物のようでした。

星野リゾート界鬼怒川
星野リゾート界鬼怒川

子ども向けにキッズルームや授乳室、トイレもきちんと整備されて赤ちゃんにも安心!

今回はランチを食べてから入場しましたが、ワールドスクウェアの中にもレストランがありますよ!

お土産屋さんは日光の名産品からオリジナルグッズ、民芸品などが購入できます。

小さなお子様連れの家族には、おすすめスポットです。

子供を連れて鬼怒川に行く際には、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

東武ワールドスクウェア

子供連れに優しい星野リゾート界鬼怒川

いよいよ今回宿泊する星野リゾート界シリーズの鬼怒川に無事に到着です!

駐車場から旅館まではアトラクションのようなスロープカーで向かいます。

全面がガラスになっていて周りの景色を楽しめます。

高いところが苦手な人は目を閉じておきましょう!(笑)

Reinaはまだ0歳だったので、きっとお話ができるくらい大きかったらお話ししながらのスロープカーはかなり楽しめそうでした。

それはまた少し大きくなってからの楽しみだなぁ!と思いながらあっという間に旅館に到着!

早速チェックインを済ませ、今回宿泊するお部屋に案内してもらいました。

こちらの旅館は家族でのんびり過ごせる全室露天風呂付きタイプです。

お部屋に案内されると娘のReinaはハイハイしたりつかまり立ちをして過ごしていました。

星野リゾート界鬼怒川

娘のReinaは買ってきたお菓子を広げては喜んでました。

お部屋に備え付けの露天風呂の温泉はこんな感じです!

星野リゾート界鬼怒川

星野リゾート界鬼怒川の旅館にはもちろん大きな露天風呂も用意されています。

今回は星野リゾート界鬼怒川の大浴場には入らなかったのですが、美しい眺めを楽しみながら入浴することできます。

星野リゾート界鬼怒川

星野リゾート系列の旅館には滞在中に楽しめるアクティビティがあります。

宿泊が決まったらチェックしておくとスムーズに参加することができます。

わたしは、娘のReinaがまだ小さいので、アクティビティへの参加は次回に来たときのお楽しみです。

今回は、わたしたち家族はお部屋でのんびり過ごしました。

お風呂に入ったり、みんなでのんびり過ごしていると夕食の時間になり、家族で食事処に向かいました。

星野リゾートは基本2部制で食事の提供になります。

お子様連れの家族は早い時間がおすすめです!

食事の時間は17時30分からと19時30分になります

子供には、ご飯とお味噌汁は無料でいただけます。

お子様メニューについては前もっての予約になります。

紅葉のシーズンだったので、お料理も季節感のある素敵なお料理でした。

星野リゾート界鬼怒川の夕食のメニューの紹介です

星野リゾート界鬼怒川
星野リゾート界鬼怒川
星野リゾート界鬼怒川

今回のお料理で美味しかったのは日光サーモンです!

東京では食べれない食材を楽しめるのも旅行の魅力の1つですよね!

食事の量もちょうど良くデザートまでたっぷり楽しめました。

今回はアクティビティは参加はしませんでしたが、夜には演奏がありますよ、とスタッフの方が勧めてくれたのですが、眠そうにしているReinaのこともあり、それも次回来たときのお楽しみということでわたしたち家族はお部屋に戻りました。

星野リゾート界鬼怒川のわたしの感想です

清潔で和テイストの雰囲気のよい客室はとてもリラックスができます。

眺めの良い露天風呂で温泉を満喫!温泉で身体の芯から温まります。

家族での食事もプライベート空間で家族水入らずでの食事を楽しめます。

星野リゾートは子供のメニューの用意もあり、子供も満足できる食事が楽しめます。

わたしたち夫婦はお酒もいただくので、アルコールの種類が充実していて楽しめました!

ホスピタリティ溢れれるスタッフの方の対応がとてもよく、おもてなしが素晴らしい旅館です。

また季節を変えて宿泊をしたいとわたしたち夫婦で話しをしました!

星野リゾート界鬼怒川へのアクセス

おクルマでお越しの場合は

最寄りの高速道路出口について

日光宇都宮道路今市ICから国道121号線経由で約25分
東京方面から:首都高速道路経由東北自動車宇都宮ICから日光宇都宮道路今市ICへ
仙台方面から:東北自動車宇都宮ICから日光宇都宮道路今市ICへ

星野リゾート界鬼怒川アクセス

電車とバスでお越しの場合は

主要な駅のご案内

東武浅草駅~鬼怒川温泉駅:東部特急スペーシアで120分
新宿駅~鬼怒川温泉駅:JR東部直通特急で約130分

路線バスのご案内

鬼怒川温泉駅と鬼怒川温泉街を結ぶ路線バスがございます。
鬼怒川温泉駅に到着する特急電車に合わせて運行いたします。 

星野リゾート界鬼怒川の正面前下車後、エントランスまでは徒歩5分となります。
料金:190円/1名 所要時間:ダイヤルバス約15分+徒歩5分

日光と鬼怒川のおすすめスポットを紹介!

日光おかき工房

ここでは揚げたてのおかきが工場で作られて、おかきをとってもリーズナブルな価格で購入できるわたしのお勧めスポット!お土産に困ったらここがお勧めです!

日光東照宮

ここは有名で、おすすめというより日光の定番観光スポットです

明治の館

ここのレストランは歴史を感じる素敵なレストランです。

いつも混んでいて少し待ちますが、わたしのおすすめグルメはビーフシチューの壺焼き!

デザートまでゆっくり楽しめる落ち着いたレストランです。

グランデ•イゾーラ

クルマ好きならこちらもおすすめ!

タイムトライヤルでレーシングカートでサーキット走行が楽しめます!

5歳から一人で乗れますし、身長が110センチから楽しめる観光スポットです

今回のぽんちゃんの癒しの美容ブログは、家族で過ごした日光、鬼怒川の旅をご紹介いたしました。

わたしのブログが日光や鬼怒川への旅行の参考になればと思います!

それでは、ぽんちゃんことAyakoでした。

See you next blog!♥

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!